かに通販の人気店ランキング

かにまみれ

 

訳あり品は扱っていません!

 

かにまみれでは訳あり品の通販取扱いはありません。なぜなら、品質にこだわった蟹だけを提供することにこだわっているからです。これが人気の秘訣です。

 

毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ、花咲ガニの4大カニすべてを通販で取り扱っていますし、いくらやほたてなどの海産物も同時に多くの種類を提供しています。

 

お客様満足度が高い

 

かにまみれ通販の顧客満足度は95.7%以上。お客さんの声をもとに業務改善を行った「かにまみれ改善レポート」では、かにまみれの企業努力がうかがえます。かに通販で失敗したという経験を持つ人が多いことに着目し、満足度の高い通販を目指したのが人気の理由です。

 

 

価格 4大カニの取扱 評価
3,850円〜 毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ、花咲ガニ かに通販,人気

かに親分  

 

 

ヨネスケさんがおすすめする人気かに通販業者

 

「隣の突撃晩御飯」で人気者のヨネスケさんがおすすめするかに通販業者さんです。北海道の羅臼町で獲れたずっしり重い毛ガニをウリにしています。かにその他の海産物をいけすで保存するにあたり、羅臼漁港沖の水深350mから汲み上げた「知床らうす深層水」を使用することで、通販なのに海産物の鮮度が保たれています。

 

ジャパンフードセレクションで金賞受賞

 

ジャパンフードセレクションとは、1万人のフードアナリストが厳正に審査をする人気コンテストです。ここでかに親分は金賞を受賞しました。味に対するこだわりは特別に高いです。また、かに通販業者で悪質なところはこの重量をごまかすため、氷の重さも含めたりしますが、かに親分で凍らせる前に計量を行いますので安心です。

 

おすすめはかに鍋セット

 

かに親分では人気懐石料亭店「北大路」の料理長が監修した「知床羅臼直送かに鍋セット」が人気があるので通販でもおすすめです。4〜5人前で6,980円です。ここにかにしゃぶ用のセットを加えると、さらに豪華。特別な時の贅沢に向いています。

 

 

価格 4大カニの取扱 評価
5,000円〜 タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ かに通販,人気

カニの浜街道

 

 

カニの浜街道のウリは花咲ガニ

 

花咲ガニはロシア沖から根室海域でしか獲れない希少なかにで人気なのですが、タラバガニやズワイガニと違う独特の風味で、カニ通には人気の高いカニです。漁獲制限もありますので、なくなり次第販売終了となりますので、通販のご検討はお早めに!

 

おすすめは何と言ってもポーション

 

カニの浜街道で人気があって一番売れているのは、ズワイガニのポーション(1キロ)です。6Lサイズの太い部分だけを使用していますので、カニしゃぶでも良い、バター焼きにしても良しです。最盛期に獲れた堅蟹だけを使用し、これは湯がいて急速冷凍。そのため、美味しさが詰まっています。

 

 

価格 4大カニの取扱 評価
6,980円〜 タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ かに通販,人気

 

 

かに通販で失敗しないコツ

活蟹、チルド蟹、冷凍蟹のうち、どれが一番良い?

 

何も知らなければ文字を見て判断するでしょうから、人気にかかわらず「活蟹」ではないでしょうか。実は、水揚げから長い時間、活かしておいた蟹よりも、水揚げの直後に船上や浜で湯がいたのち、マイナス50度近い業務量の冷凍庫で瞬間冷凍した方が旨味や鮮度が保たれるので、通販でも美味しくて人気があるのです。

 

長い時間生かしておいても、大きな水槽に入れられてエサもロクに与えられず、ストレスでやられてしまった蟹が美味しくなくて人気がないのは何となく分かりますよね。ですから、水揚げしてからどういう扱われ方をしたのかということが、通販で美味しい蟹、失敗しないで人気のあるかにを手に入れるポイントでもあります。

 

しかし、今の冷凍の技術ってすごいです。スーパーで買ってきた食品を冷凍庫に入れて保管することってあると思うのですが、長くても2週間くらいではありませんか?でも、業務用ですと賞味期限を2年とか3年に伸ばすことができるらしいのです。こうした技術がかに通販を人気商売として支えているわけです。

 

訳ありのかに通販は利用する上で気をつけよう

 

かに通販の業者さんはたくさんあります。その中でも、「訳あり」と銘打って販売しているかに通販もあって、意外と人気があります。

 

訳あり通販と言いますと、一昔前は悪いイメージしかなかったかもしれませんが、今は訳ありというのは普通に食べる分には問題ないと理解している方が多くなって人気が出たため、積極的に訳ありと書いて通販で販売することも多くなりました。かに通販でも同様に人気があります。ただ、一口に訳ありと言いましても、実態は大きく違うというのが現状ですので、かに通販ではなかなか返品がしにくいというのもありますので、しっかりとかに通販業者を見極めるというのが大事です。人気もその判断基準ですね。

 

若蟹、若上蟹、若極上蟹、堅蟹の違い

 

これらの用語は蟹の身入りについて使われる業界用語ですが、これらの中で一番品質が良いのは堅蟹です。順番は若蟹<若上蟹<若極上蟹<堅蟹です。

 

若蟹というのは脱皮したての蟹ということで、皮が薄くて身入りも悪く、毛ガニだと味噌が緩い(=水っぽい)というのが特徴ですので人気は今ひとつです。逆に堅蟹は身がびっしり入ったものなので、贈答用だったり高級店で使われるのです。どちらがいいかは言うまでもありませんので、人気かに通販業者を選ぶ時は、こうした文言に気をつけましょう。3特とか4特というマークで表示されています。特という文字を、例えば特特特特のように書くこともあります。これは4特ですね。

 

蟹の水揚げから加工まで

 

蟹を捕獲したら、漁港のすぐ近くにある加工場で浜茹でします。およそ塩分4%の沸騰させた水で20分ほど湯がくことで、とても美味しくて人気のあるかにに仕上がります。その後、減菌した海水に10分ほど漬けて、たわしやブラシを使いながら丁寧に灰汁や汚れを落とすのです。水揚げされた蟹はこうした処理を経たのち、通販で私たちの家庭に届けられるのです。

 

 

かにの重量を見る時の注意点

 

かに通販でかにを買う時、重量が必ず書いてありますよね。人気かに通販業者でも、この重量には落とし穴がありますので注意が必要です。まず、蟹は茹でると重量が2割から3割も減ってしまいます。この表記が茹でる前のものだと、実際に茹でたら何となく物足りないという状態になることが分かりますよね。そのため人気にかかわらず、重量はボイル前かボイル後なのかということを確認しましょう。

 

また、かには爪とか甲羅とか、食べられない部分があります。通販だと小さい蟹ばかりが詰め込まれた場合、仮に同じ重さであったとしても、食べられる部分はかなり少ないということになりかねません。ですから人気はあっても同じ重量で迷った時は、蟹の数が少ない方が、可食部が多くなるということです。

 

さらに、ボイルした後のかには感想を防いで風味を保つため、薄い氷の膜(グレース)でコーティングをするのですが、この時の氷の重量まで含んでいるところがあります。氷はみなさん食べませんよね?こうした重量の違いで、全く同じ重量の表記でも、実際に食べられる重量にはかなりの開きがでることがありますので、人気通販店でも注意しましょう。

 

かにの栄養

 

かに通販であろうとなかろうと同じことですが、一般的にかには高タンパクであり、糖質も少なく低カロリーで体に良い食べ物です。かには炭水化物のように血糖値を急上昇させる食べ物ではありません。また、ビタミンB1、B2、ナイアシン、亜鉛、鉄、銅などのミネラルも豊富に含まれていて、食材としても人気があります。

 

かに通販を贈答用で使う

 

かに通販を贈答用に利用する人も多く、人気があります。特にお歳暮は蟹のシーズンですから、通販でかにを贈ることを考える人が多くなるようです。かに通販と言ってもすべての人気業者が贈答に対応しているわけではありませんし、おまけ程度の対応しかしないところもあるでしょうから、きめ細かくメニューを設定している通販業者を選べば良いでしょう。そのあたりから、およその仕事ぶりが想像できるのではないかと考えられます。

かに通販のミニ知識

ワタリガニの調理法はさまざま

 

ワタリガニはたくさんのメニューで賞味することが可能な一品です。焼ガニにしたり、ボリュームのある素揚げや絶品のチゲ鍋などもおすすめです。

 

カニのチャンピオンともいえるタラバガニにも負けないほどのボリュームと、タラバガニでは得られない芳醇なテイストがいい、と言う方には極め付けでうならせるのが、あの北海道は根室からの花咲ガニなのです!

 

最近は、カニには目がない人たちの中でなんと「花咲ガニ」が関心をもたれています。この花咲ガニの8割くらいを水揚する北海道の根室まで出向いて、とにかく花咲ガニを食べに行く企画への参加者を募集しているほどです。

 

希少な最高の花咲ガニで舌鼓を打ちたい!それなら根室原産、花咲ガニ、これが最高です。遅れたら完売御免なので、早い段階で逃さぬようにおくのが大事です。

 

ズワイガニとは、水深300mあたりの深海に集中し、ふぐ料理が有名な山口県からカナダ近海まで広い海域で分布している見るからに大型で食いでを感じる口にする事が出来るカニになります。

 

毛ガニの魅力

 

毛ガニ自体は観光客が訪れる北海道ではごく当たり前のカニなのである。胴体にしっかりとある中身や甲羅の内側のうまいカニみそを是が非でも盛りだくさん賞味してみて欲しいと思っています。

 

北海道で漁獲されている毛ガニは、輸入品と対比すると風味が抜群で大きな満足感を得ることになります。プライスは高い方ですが、年に1〜2回だけお取り寄せするのなら、豪華な毛ガニを味わいたいと思ってしまうでしょう。

 

浜茹でが実施された蟹というのは、身が減ることもなく、海水の塩分とカニの味が相応にマッチして、他にアレンジせずとも上品な毛ガニの味を盛りだくさん召し上がる事が実現できます。

 

原産地まで出かけて食べたいとなるとそこまでの運賃も安くはありません。水揚されて間もないズワイガニをご自分で手軽に食べるという事であれば、通信販売を利用してズワイガニを買うしかないでしょう。

 

冬に食べる人が多いタラバガニとズワイガニは形相でも分かるように、味的にも全く違います。身がぎっしりのタラバガニは圧倒的で食べた時の充足感がべらぼうではありますが、味は微妙に淡泊だと分かるだろう。

 

一際4月前後から8月になるまでのズワイガニは何より秀逸だと注目されており、鮮度の良いズワイガニを口にしたい場合には、その機会に注文することを推薦します。

 

ダシの効いている松葉ガニも味噌があまり入っていない水ガニも二者共にズワイガニのオスという事が分かっています。しかしながら、変わりのない甲羅の体積でも松葉ガニの店頭価格は高く設定されているのに、水ガニは結構安いと断言できます。

 

家から出ずに良質のズワイガニをお取り寄せできるだなんて面倒がないですね。ネットショップなどの通販なら、他で買うより安く手にはいることがかなりの頻度であります。

 

タラバガニの訳あり品

 

タラバガニの値打ち品を置いている通信販売のお店では味には問題ないが傷がついてしまったものなど安価で売りに出されているので家庭用に欲しいのでしたらこういう商品を選んでみる利点もあるようです。

 

茹でただけのものをほおばっても嬉しい花咲ガニは、それ以外に、ぶつぶつと切って味噌汁に入れてしまうのも最高です。北海道に行くと味噌汁にカニを入れたものを「鉄砲汁」というそうです。

 

強いて言えば殻は硬くなく、調理しやすい点も嬉しいところです。ワタリガニを買い取った場合は、何が何でも蒸すとか茹でるとかして味わってみましょう。

 

息のあるワタリガニをボイルする場合に、急いで熱湯に入れ込むと、自主的に脚を切り裂き胴体から離してしまうので、水の状態よりボイルを行うか、脚を結んで煮るといったひと手間を加える方が賢明だと言えます。

 

北海道においては資源保護を目標にして、産地を分けて毛ガニの収穫期間が定められているので、365日水揚げ領域をチェンジしながら、そのプリプリとしたカニを頂く事が可能となります。

 

短足ではありますが、ごつごつしたその体にこれでもかと身の詰まっている旬の花咲ガニはしっかり満足感が味わえます。獲れる数が少ないので、通販でお取り寄せする際は違うカニを買うよりも少し高いです。

 

浜茹での蟹は、身が減少することもなく、海水の塩分とカニのうまみがうまい具合にフィットして、他にアレンジせずとも上品な毛ガニの味を山盛りエンジョイすることが適うことになります。

 

カニのチャンピオンともいえるタラバガニと並ぶ食べ応え・満足感、更にタラバでは太刀打ちできないようなコク豊かな舌触りが欲しい方には何よりも堪能できちゃうのが、北海道の根室が最も有名な花咲ガニなのです!

 

通販でカニを購入できる小売店は数多いのですが注意深く見定めようとすればちょうどいい金額で良質なタラバガニをお取寄せ可能な通信販売のお店も見切れないほどです。

 

たくさんあるかにの種類また部位についても提示している通信販売のウェブサイトも見つかるので、ファンも多いタラバガニに対することもちょっと物知りになれるよう、そういう詳細を有効に活用するなどしてみるのも良いでしょう。

 

ロシアからの輸入率が高い

 

ロシアからの輸入率がびっくりする程の85%を保っていると考えられます皆が近頃の勘定でタラバガニを味わえるのもロシア近海のタラバガニの大量漁獲のおかげに違いありません。

 

卵を持っている雌のワタリガニの方が、変わり映えのない雄よりも高値で取引されます。胸の身の箇所や新鮮なミソの部分に関しては、雄と雌に言うほどの隔たりはない感じですが、卵は質が良くやみつきになります。

 

ボイル後配送された希少な花咲ガニを自然解凍してから二杯酢で堪能するのは間違いなくおいしいです。でなければ自然解凍したあとに、炙りにしたものをほおばるのもおすすめです。

 

デリシャスな毛ガニを売ってくれる業者を知りたいなら、とにかくお客さんのランキングやビューが重要な役割を果たしてくれます。満足している声や満足していない声、両方とも毛蟹のお取寄せの基点になると思います。

 

鮮度の良いワタリガニを食べたいなら、「湯がくだけ」が一番だと思います。心持ち口に入れにくいかも知れませんが、何とも言えない味噌や身はこれ以外の品質の良い蟹と同等以上の旨さを見せてくれるはずです。

 

冬に食べるカニがとっても好きなみなさん日本人ですが、どうしてもズワイガニは絶品だという方はかなりいるのではないでしょうか。美味しくて低価格のズワイガニの買える通販を選出して皆さんにご紹介!

 

ジューシーなタラバガニの選別法は、外殻が強力なタイプや重みが伝わってくる種類が身がバッチリ詰まっていると教えられました。スーパーなどに行くことがあった際には、よく見てみているとよいだろう。